かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



見た日はよくても試乗してみよう

 

「赤が好き」「白がいい」など、色の好みもあるでしょうし、「あのクルマがカッコいい」で」のクルマがかわいい」など、全体を見たときの印象もあります。

 

ただ、「カッコいい」と思って買ったクルマでも「乗ってみたら運転がしづらかつた」では、交換しにいくわけにもいかず、取り返しがつきません。もし「コレ、昨日買ったんだよ」と売却しに行っても、そのクルマはもはや新車ではなく、ガクンと値段の落ちた中古車という扱いになります。

 

業界内では厳密にいうと「新古車」という言葉はなく、「未使用車」という扱いになります。ナンバーを1回取りつけただけで価値が10%は下がります。

 

このようなソンを避けるには、購入する前に試乗することが大事です。実際に試乗してみて、乗り心地とか視野性を確認してみる。ソンをしないためには、これしか方法がないといってもよいでしょう。

 

これは新車・中古車にかかわらず大切なことなのです。

 

色による値段落ちは?

 

一般には景気が悪いときには白や黒などのモノトーンが好まれ、景気がよくなるとカラフルな色の人気が出ます。それを見越して購入するのもひとつの手ですが、 一方で売却時の景気を予想するのも、ちょっとムリのある話でしょう。

 

ところで、車種によってイメージできる色というものがあります。

 

たとえば、高級車のひとつであるトョタの『クラウン』であれば、黒っぽい色です。ところが、『クラウン』の中古車市場のメイン顧客である中小企業のオーナーは、黒にはあまり乗りません。黒ではなくて、少し緑がかった色やグレーっぽい色、クリームがかった白などを好むのです。

 

そうなると、中古車市場には、『クラウン』の黒とか白は少なくなります。需給バランスが崩れてしまうのです。つまり、黒や自ではなく、少し異なる色を新車で買った人は、売却時には中古車市場では安く買い叩かれてしまいます(そして利益を大きくとった値段で中古車として販売します)。

 

一方、白や黒を新車で買った人は、中古車としても希少価値があるので、いい価格で買い取ってくれます。このようなことからソントクは分かれてくるといってもよいでしょう。

 

試乗しないで買ってしまうと、大きな後悔をすることに。



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。