かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



細かなキズやサビは直さないほうが無難

 

たとえば、クルマに長さ1センチ未満の小さなキズがついていたとします。そうしたキズは査定の際にキズと見なさないというルールがあります。

 

ところが、それを隠そうと自分で塗って、塗り方がよくないと、

 

「ここ、汚いですね」

 

とマイナスになります。ですから、ムリに直さないほうが無難です。くぼみやサビも同様です。なお、キズやくぼみの深さは関係ありません。

 

一方、長さ1センチ以上のキズがあったとします。それをきれいに塗って隠していたとしても、キズがあることがわかればマイナスです。

 

ですから、自分が長く乗るために塗るのならば理解できますが、査定のためであれば塗っても塗らなくても結果は同じ。


むしろ、カー用品店でスティックタイプの塗料を買うだけソンになります。

 

つまり、自分で中途半端にキズを隠すような直しなら、やつてもやらなくても変わらない。むしろ隠した労力だけソンをすると考えておいてよいでしょう。

 

洗車して行ったほうがいいの?

 

査定に持って行く際に「洗車して行ったほうがいいですか?」と聞かれることがよくあります。もちろん、汚いクルマより洗車したクルマのほうが、状態がよくわかるので喜ばれます。

 

ただし、汚れているから査定がマイナスされ、洗車しているからプラスになるということはありません。

 

車内の掃除も同様です。掃除機をかけていてもかけていなくてもルームクリーニング代として引かれるので、掃除機をかけたぶん、労力的にはソンです。

 

もちろん、「きれいに使っている人だな」と心証はよくなるかもしれませんが、それが査定でプラスになることはありません。

 

つまり、ふだん使っているのと同じ状態で持っていくのがよいということになるのです。

 

査定でプラスになるのは、まず法定点検。これは査定間際の話ではないので、日頃からの対応が重要です。カーナビもプラスになりますが、査定間際に10万円クラスのカーナビをつけてもプラス2万円くらいにしかならないので、あまり意味がありません。

 

査定してもらうときは、ふだん使っている状態で持っていくのがいちばんよい。



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。