かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



エコカーよリエコなドライビングテクニツクを

 

クルマを長持ちさせるコツは、「エコなドライブ」。これしかありません。

 

いくらエコカーを買って、環境に貢献したつもりになっていても、エコなドライブができなければクルマの寿命は延びないのです。

 

では、どのようなドライブがエコなのか。けっしてむずかしいことではありません。

 

急発進したり、急ブレーキをかけたりしない

 

クルマの運転にも思いやりをもつ

 

ということなのです。

 

いまのクルマは、多少乱暴な運転をしても、めったなことでは壊れません。しかし、乱暴な運転をすれば、どこかに支障をきたしているのはたしかです。
クルマは何もいわないけれど、ストレスは感じている。それが寿命を短くしてしまうのです。

 

グルマの寿命とは何か?

 

ところで、クルマの寿命とはなんでしょうか。たしかに、長く乗り続けていると、まず、ブレーキパッドが摩耗し、使い物にならなくなってきます。

 

しかし、ブレーキパッドは消耗品のひとつです。摩耗がひどくなれば交換すればよい。ブレーキパッドが摩耗してきたからクルマを買い替えよう、という人はまずいません。

 

一方、「エンジンの一部が壊れています」と整備の人に指摘されたら、「クルマを買い替えようかな」と思う人も出てくるでしょう。でも、本当はエンジンも交換できます。また、極端にいうと、クルマが水没してしまっても、使える部品は使い、使えない部品は交換することで、クルマは乗り続けることができるのです。

 

そう考えると、クルマの寿命はないともいえます。


唯一、寿命だといえるのは、「完全に燃えてしまったとき」ではないでしょうか。

 

ですから、30年、40年と同じクルマに乗り続けている人もいます。

 

メンテナンスをしっかりして、交換すべき部品を交換していれば「一生乗り続けられるもの」と考えてください。よく「このクルマ、寿命だな」と言う人がいますが、それは乗る人がそのように感じているだけなのです。

 

クルマの寿命は乗り方の違いでまったく変わる。

部品交換やメンテナンスのしかた次第で一生乗り続けることもできる。



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。