かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



「月割り」でグルマにかかるお金を計算する

これは私の実体験です。若い頃、400万円ほどの日産の『キャラバン』を新車で買ったことがありました。国産では最高級のワゴン車です。

 

ところが5年後、売却のため中古車販売店で相談してみると、担当者からは、「目一杯、見積もっても80万円ですね」

 

といわれました。せっかく高いクルマを買ったのだから、5年後でも、もう少し高く売れるだろうと思っていた私の皮算用が甘かったのです。
私は、そのとき思いました。

 

「5年で320万円、年間60万円強の出費か……。こんなもつたいない買い物をしちゃいかんな」
と。そして、そのときにわかったことが2点あります。

中古車の買取価格が「率」で下がっていくこと。
いま、自分のクルマを売ったらいくらになるか

自分は毎月、クルマにいくら使っているか

 

を明確に押さえ、ソンをしているか、トクをしているかを見ていくことの大切さです。これを「月割り発想」と呼びましょう。似たようなグレードや車種でも、月々に換算すれば10万円くらいの出費になるクルマもあれば、6万円くらいの出費となるクルマもあります。

 

これは、燃費、走行距離、購入はローンか現金かでも変わってきます。クルマを買って「ソンした。トクした」という判断にはさまざまな要因がありますが、買うときも、乗るときも、月割り発想でクルマのソントクを考えることが大切なのです。

 

ローンで買うなら中古車より新車のほうが月々の支払額が少ないこともある

 

手持ちの購入資金を50万円持っているAさんが、諸費用も含めた総額200万円の中古車を購入するとします。頭金として50万円を使い、残り150万円を36回払いのローンで購入すると、3%の金利で均等払いした場合に毎月のローン返済額は4万6000円ほどになります。

 

一方、頭金を持っていないBさんが新車で300万円の人気車を購入するときに新車のみ適用できる支払額がステツプアツプするローンを利用すると、金利、支払い回数が同じ場合、最初の30回の毎月の支払いを4万2000円ほどにして残りの6回で残金を支払うことが可能なローンを組むことができます。残り6回の毎月の支払いは33万円ほどになってしまい、支払いが困難になることが予想できるので、その前に売却してローンの残債を精算する方法もあります。

 

これはあくまで人気車、人気色で2年半後の相場が新車時の50%を超えると予測できる場合にかぎります。また、途中で事故を起こして修復歴車になつてしまつた場合などはローンが残ってしまうかもしれないリスクがあるので、そのリスクを覚悟で利用する必要はあります。

 

ローンで買う人は毎月の回―ン額+価格の下落分+維持費用などを含めて、購入できるかどうかを考える。



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。