かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



ときに違法なことも起こる?

 

この10年、20年で急成長してきた業界ですが、未成熟な面もあるためびっくりするようなことがあるのです。

 

以前、破損状態のひどい事故車を見かけたときのことです。年式の新しいRV車。グシヤグシヤで、

 

「これは、もう鉄くずの価値しかないな」と思っていたところ、ある業者が40万円の値段をつけて買い取ったのです。

 

「あれは、たぶんフレームナンバーがほしいだけだよ」と。

 

フレームナンバーとは、メーカーがクルマー台ごとに打刻した番号です。クルマー台ごとの識別のためにこのフレームナンバーはありますが、別のクルマとフレームナンバーを入れ替えるとクルマがすり替わってしまうのです。何かの理由でクルマをすり替える必要があったのでしょう。

 

お客さんに実損・実害はないけれど……

 

本来はフレームナンバーをつけ替えたことも、それを買い取らせたことも違法です。しかし、このことを知るすべがないまま販売した側には違法性があるか、さらに買ったお客さんも違法かどうかなると、話は別です。

 

とくにお客さんにはフレームナンバーをつけ替えたクルマに乗ることによる実害・実損はありません。「ごまかした」とわかれば気分的には不愉快でしょうが、トクした買い物になつている可能性もあるのです。

 

中古車市場には買い取る業者と販売業者がいて、同一の会社で買取り部門と販売部門を分けているケースもあります。そうなると、それぞれの立場での思惑も働き、なかには違法なやり方をするケースもないとはいえません。

 

クルマを買う側としてはその違法性に対処の方法はないわけですが、注意だけはしておきましょう。

 

中古車業界は未成熟な面もあって、いろいろなことが起こる。そのことを理解したうえで購入することも大切。



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。