かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



どのような事故だったか手短に伝えておこう

 

査定の際に、店とお客さんの間でもめることが多いのが、「事故歴」です。

 

どんな業者でも、査定の際は、

 

「事故をしてしまつたことはありますか?」

 

と聞きます。クルマを持ち込んできたお客さんだけが所有者だったワンオーナーのクルマは「前に乗っていた人のことまでわからないよ」といった話にはなりませんが、ワンオーナーの場合も、きちんと事故歴を伝える人と伝えない人がいます。

 

また、お店に対して「万が一、あとから修復歴があるとわかったら返金します」と誓約書を書いていて、実際、修復歴があったことがわかり、返金でもめるということもあります。

 

人間、マイナスになることはどうしても隠したくなるものです。しかし、事故歴があれば、事故によってクルマがどのようになって、どう修理をしたかを手短に伝えることが大切です。

 

私はかつて査定の講習で、「このクルマを査定してください」と言われたことがあります。そのときは、ふつうに見えたクルマが、過去に大きな事故に遭っていた写真を見せられ、驚いてしまいました。

 

現在は修理技術も向上し、かなり元どおりに直りますから、
事故歴は、ほんとうにわからないものなのです。

 

加えて、その講習のときは、どんなにきれいに直しても、新車のときの状態には絶対に戻らないということも感じました。

 

中古車は新車ではない、というあたり前のことにあらためて気づかされたのです。

 

どんな人に査定してもらうのがよいか

 

クルマが持ち込まれ、5分、10分で査定が終わってしまうと、「査定って簡単なんだ。オレでもできるかも」と思うかもしれません。

 

しかし、簡単に見えても奥が深いのが査定というものです。

 

では、査定を頼む側としては、どんな人・業者に査定を頼んだらよいか。

 

私は甘い査定業者に頼んであとのトラブルで不快な思いをするくらいなら、しつかりとしたベテランに頼んだほうがよいと考えています。

 

査定のプロになるには、どうしても数千台、数万台のクルマを査定していく、つまり数をこなさないといけません。

 

数をこなしたベテランは、たとえば、鉄板と鉄板のつなぎ目に施すシーラー(ボンドのようなもの)のメーカーによる微妙なつけ方の違いもわかるようになります。

 

つけ方が変わっていれば、「事故歴はない」と所有者が言っていても、「隠しているんだな」ということがわかるのです。

 

事故を隠して、あとからバレてもめるくらいなら、きちんと報告したほうがよい。



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。