かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



査定は変わらなくても「金額」は変わる

 

売る地域や店によってソントクは出てくるものなのでしょうか。

 

たとえば、東京で売るのと地方で売るのでは価格が変わるのか、大手中古車査定チエーンで売るのと、地域の単独店で売るのとでは価格が変わるのか、です。

 

査定そのものは協会加盟店であればどの店に出してもまず変わらないのですが、査定の結果、提示される金額は変わってきます。査定業者もビジネスとして行っているのですから、「どこで利益をとるか」を考えるわけです。

 

たくさんの買取りを扱う店では、トータルで利益を考えるので、

 

「このクルマでソンをしても、あのクルマではトクしよう」

 

といった考え方をすることはあり、小さな店では「一台一台が勝負」ということもあります。

 

それによって、クルマを売却しようとするお客さんにもソントクが出てしまうのです。もちろん、全国規模で販売も行っている店では、買い取ったクルマの販売での輸送コストもかかるので、そういった部分も無視できません。

 

そのようなことを踏まえながら査定の結果の買取り価格は提示されるのですが、経済の原理。原則からいつて、力のある店ほど高く買い取ってもらえることも事実です。

 

ですから、しくみがよくわからない人は大きな店と小さな店の見積りを比べてみて、より価格の高いほうに売却するという考え方でよいでしょう。

 

売ることを想定して買おう

 

ところで、クルマを査定してもらいに行くと、きっと誰もがこのように思うはずです。

 

「もっと、高く査定してもらえるようなクルマの買い方。乗り方をすればよかったな」

 

つまり、最近、はやりの言葉でいうと、クルマも「出口戦略」を考えて購入することが大切になっているのです。これは、

 

「売ることを考えて買いましょう。売ることを考えて乗りましょう」

 

ということです。

 

「1か月に換算したら、いくらをクルマにつぎこむことになるのか」

 

を概算し、ソントク判断をします。そうすれば、ソンな買い物はしなくなるでしょう。

 

「廃車にするしかありません」と言われるくらいに乗りつぶすのであれば、選んだなかからできるだけ飽きのこないクルマを買い、

 

ある程度の年数で買い替えるつもりがあるなら、
そのときの自分の生活スタイルも考慮して、もっとも目的にふさわしいものを購入するべきです。

 

売るときに売りやすい色は? 売るときに走行距離と使用年数はどんな感じになっているか、といった先々のことにも考えをめぐらせてみるとよいでしょう。

 

 

査定は、一か所だけでなく、複数の業者で行ってもらうのがよい。



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。