かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



値崩れしにくい大衆車がある

 

では、海外メーカーの大衆車の場合は、どうなるか。フォルクスワーゲンの『ゴルフ』をはじめとしたクルマの中古車価格についてです。
これも新車で買うと250万?300万くらいはしますが、年数が経つと、同じ年式のトヨタ『ヴィッツ』と同じくらいの相場価格に下がります。

 

ところが、この段階で前項の海外メーカーの高級車とはちょっと違った判断をする必要があるのです。なぜなら、たとえば『ヴイッツ』並みに販売価格が下がった中古車の『ゴルフ』を買えば、『ヴイッツ』よりも装備はよく、買ったあとも「値が保てる」ということがよくあるからです。この点が、買取り価格は安いけれど、販売価格は高い、『ベンツ』のような高級車とは異なるところなのです。

 

「率」で中古車は価格が下がる

 

ここで、クルマの買取り価格がどのように下がっていくかを考えてみましょう。新車を購入して中古車で売却すると、その買取り価格は、まず、どんなクルマでも新車からパーセントで下がっていきます。年間50万円とか80万円といった「額」で下がるのではなく、10パーセントとか20パーセントといつた「率」で下がるのです。

 

ですから、当然、高級車を買えば、最初の数年は値下がり額が大きく、大衆車を買えば、相対的に値下がり額が小さくなるのです。この例外は、前述したような希少価値のある高級外車くらいといつてよいでしょう。

 

クルマの購入や売却の相談にきたお客さんが、「去年、800万円で買った『ランドクルーザー』を売却しようとデイーラーに相談したら、600万円だっていわれたんだよ。1年で200万円も価値が下がるってあるんですか?」といった話をよくされますが、それが現実なのです。

 

ですから、このような値下がり感を理解し、納得している人は、ステータスシンボルというものでも感じないかぎり高級車には手を出しません

 

 



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。