かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



本当によいクルマを選べる世代

 

子どもが大学や社会人になると、やがて親元を離れていきます。もう子ども中心にクルマ選びをする必要はありません。夫婦2台のうち1台は通勤車としていても、「もう1台はどうしようか」と夫婦が向き合って考えられる時期なのです。

 

じつはこの世代くらいから、高級車を選ぶ人が増えます。子どもが巣立って、多少はお金に余裕の出てきた面もあるでしょう。若いころの「スポーツタイプがいい」といった″色気″もなくなり、純粋に本物志向になるわけです。

 

そういう人は、自分にとっての本物を選ぶ格好のチャンスです。予算との兼ね合いもありますが、国産高級車でもまさに高級感があり安全性の高いクルマがいくつか出ています。

 

国産に満足がいかなかったら、輸入車を選ぶこともおすすめです。

 

新車で1000万円クラスの高級車でも、中古車であればかなりお買い得な価格で出回っています。

 

大事に乗っていれば、中古車でも10年、20年と楽しめます。

 

でも、そうなると、自分自身が高齢となり、クルマを手放す時期がくるのです。さすがに20年乗り続けた中古車は高級車といえども納得いく買取り価格はつきにくいものですが、

 

10年くらいであれば、車種や乗り方によつて買取り価格にもずいぶんの差が出ます。

 

老親の介護も大きなテーマ

 

なお、熟年世代になると、親の介護問題も出てきます。

 

すると、車椅子に乗った老いた親を座席に乗せやすいかどうか、なども大きな選択肢となります。

 

自分が介護をする立場になったときに、親も交えてクルマの話をしてみるのもよいかもしれません。

 

 

高級車に乗るときも、自分が納得できるクルマに。



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。