かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



法定点検をしっかり受ければ、売却でも有利に

 

寿命を延ばすには、まず、「クルマと積極的に関わる」ことです。

 

たしかに洗車を毎週のようにする必要はありませんが、数か月も放っておくのも考えもの。いま、クルマは機械ものであると同時に電子部品の集合体ですから、デジタル家電が外に置いてあるのと同じようなものと思ってもらえばよいでしょう。マメに動かしてみることが大事なのです

 

車内の掃除も、家のなかの掃除と同じです。まったくしないのではなく、せめて1か月に1回くらいはハンデイ掃除機で掃除することをおすすめします。

 

加えて、法定点検は必ず受けましょう。罰則・罰金規定がないので受けなくてもかまわないと思っている人がいますが、きちんと受けておいたほうが結局は長持ちしますし、

 

安心して毎日乗ることができ、売却の査定のときにはプラスになります。

 

あなた自身の健康診断だと思って受けることが大切です。

 

定期点検をどこで受けるか

 

定期点検をどこで受けるのがよいか一概にはいえませんが、新車を購入した人は販売店から案内がきているはずですから、その販売店が第一候補です。

 

また、のちの細かな修理のことも考えると、身近な整備工場というのもおすすめです。 一度、定期点検してもらつて付き合いができれば、いろいろなクルマのアドバイスも受けられます。

 

なお、ガソリンスタンドは、セルフではないところ、となるでしょう。

 

定期点検先によるメリット・デメリットを述べると

 

私自身は、信頼のできる地域の整備工場にお願いしています。いわば、かかりつけ医のようなもので、そういったところがあれば、どのようなクルマを買っても安心です。

 

かつては「クルマを買う前に整備工場を探そう」といわれたほどです。いまは「買ったところに相談しないと直してもらえないのでは?」と思う人もいますが、そんなことはありません。とにかく、信頼できる先をひとつ用意しておくとよいのです。

 

定期点検先はそれぞれにメリット・デメリットがあるので、よく見極めてから頼もう。



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。