かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



4WDブームのなかで

 

クルマにはいろいろな流行があります。

 

たとえば、いっときRV車が流行した時期がありました。
アウトドアにまつたく縁のないような人が乗っているケースもたくさんあったものです。

 

市街地でも、トヨタの『プラド』や三菱の『パジエロ』に乗っている人をよく見かけました。メーカーもその状況を見て、外観はRV車的に見せた2WDのクルマを発表したりしていました。

 

そのような流行で4WD車を買った人のなかには、 一度も4WDに入れたことがない人も多いのかもしれません。

 

流行に踊らされると、見えなくなるものがある

 

このように、流行に踊らされてしまうと、いい買い物ができないことがあります。なぜなら、4WD車でいえば、雪道でも安全なイメージがありますが、乗用車タイプとなるとじつは事故が多いからです。安全と思って買ったのに事故に遭ったのでは、元も子もありません。

 

これはオフロードタイプ(たとえば『ランドクルーザー』や『パジェロしか、スポーツタイプ(『GTIR』や『ランサーエボリューションL 以外の4WDタイプのクルマです。

 

これらは4WDの構造が音と変わっていて、いわば発進時に滑ったときだけモーターが4WDとしてアシストする構造になっています。となると、ドライバーが4WDだからと過信して下り坂など4WDにならない状態で走ると、制御しきれずに事故が増えることになってしまうのです。

 

そのほかにも、必要がないのにフルタイム4WDとなっていると、燃費が格段に悪くなります。

 

ですから、大事なのは、とくに機能的な流行は、「本当にその機能が必要なのかどうか」を見極めてから買うということです。必要のない機能を搭載したクルマを購入したばかりに、乗り心地や燃費などが悪かったら、元も子もありません。

 

本当にその機能が必要かをしっかり見極めてから購入しよう。

 



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。