かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



現地では電装品をチェックする

 

私自身、中古車査定士の資格を取得したときによくいわれたのが、「電装品をしっかりとチェックするように」ということです。たとえば、ミラーがきちんと動くのかどうかです。

 

見た目にはキズも何もなくとも、買ったあと、ミラーが動かずたためなかった、ということはまれにあります。

 

買ってから店にクレームをつけても、

 

「買ったときには動いていましたよね」と言われれば、反論しようがなくなるわけです。そのほかにも、

 

ラジオの電源は入るが、周波数が合わない」

 

「オーディオのスピーカの音が片方だけ出ない」

 

といったことも起こり得ます。

 

もし、販売店ではなく、オークションで購入した場合は、すべてがノークレームになるので、買う前にしっかりと確認することが大切です。

 

意外にあるかも? まっすぐではないクルマ

 

販売店によつて、どこまでしっかり確認していて、また買う側が確認できるかは変わりますが、もつとも大切なのは、クルマ(のメインフレーム)がまっすぐかどうかです。ゆがんでいるクルマだと、まっすぐ走りません。

 

そのため、「展示場が直角形ではなく斜めになっていたり、凹凸が多い店では中古車を買うなという人もいるくらいです。

最初はわかりにくいでしょうが、慣れてくれば日視でも十分、見分けがつきます。

 

たとえば、ドアの底辺の継ぎ目のライン、ドアとフェンダーのラインの幅が少し変わっていたり、ズレていたりすれば、走行上、問題が起こります。そのほか、タイヤの減り具合が偏りすぎていたりすることからも判断できます。

 

なお、できれば車体の底を見て、オイルモレがないかもチェックするとよいでしょう。

 

電装部品・電気系統はしっかリチエツクする。

買ったあとから動かないといってもしかたない。



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。