かんたん車査定 カーセンサー 楽天オート


 

無料の車査定サイトでは唯一ガリバーも加入する本命サイト。ローカルの地域や年式の古い車にも強いサイトです。やっておかないと損です



カーセンサーは多くの隠れた優良買取店からの見積もりをとることができます。お馴染みの中古車選びの情報誌のweb版。潟潟Nルートが運営。



 

EC日本国内最大手の楽天が運営している無料査定サイトです。楽天ポイントがもらえます。



住宅ローンの半分くらいはまかなえる

 

家は、 一生に一度といえるほど高価な買い物です。そして、住宅の次にお金のかかるのがクルマといってよいでしょう。

 

そのクルマのカシコイ買い方を典型的な例でシミュレーションしてみました。

 

前提条件は、あなたが住宅ローンを支払う年数を35年間として、その間に4回クルマを買い替えるとしたことです。

 

夫婦で2台もっているケースでは×2がその金額になります。

 

二つのクルマの購入例

 

新車を乗り継ぐ場合
2年落ち中古車を中古車販売店で買って乗り継ぐ場合
オークション代行業者を利用して購入し、乗り継ぐ場合

 

を想定してみると、住宅ローン返済中に、ファミリーカ11台で440万円の差になり、普通小型車1台で、283万円の差が出るのです。夫婦で2台、このようなクルマを持っていれば、合計で700万円以上の差。

 

カシコイ買い方をすれば、おおまかにいって、 一般的な地方・郊外の住宅ローン設定額の半分以上はまかなえることになります。

 

それだけのお金が節約できれば、そのお金を何に使うかはあなたの自由です。ローンの繰り上げ返済に使ってもよいでしょうし、子どもの教育費としてプールしてもかまいません。レジャーを楽しんでもOK!節約する楽しみも湧いてきます。

 

これは、カーライフを犠牲にしたシミュレーションではありません。同じようにクルマを楽しみながら節約もできるのです。

 

以前は、車のモデルチェンジのサイクルが4年周期でしたから、2年落ちの中古車はたしかに古く見えました。しかし最近は、モデルチェンジの周期が長くなっているので、

 

2年落ちの中古車でも、決して古く見えることはありません。見た目は新車と変わりません。

 

 

また、クルマの性能もよくなっていますので、走行距離が2年落ちの標準(2年2万キロ)未満であれば、故障の心配もほとんどありません。

 

このような考え方はクルマのこと、クルマに関するお金のことにちょつと詳しくなれば、あなたにもできます。

 

さあ、せっかく自分に合つたクルマに乗るのですから、

 

 

 

乗っているときも、降りたときも、あなたの生活をもつと楽しんでください!



厳選■登録してしておきたい3つの査定登録サイト



 


かんたん車査定ガイドは、他とは一線を画すサイトです。たとえば、一括査定で唯一、車買取業界最大手の人気買取り店のガリバーが入っており、
高値が出やすいのです。【※2012年4月からガリバーはこの一括査定サイトのみと提携しており高値を希望の場合は絶対に押さえるべきサイトです】

 




 

             

カーセンサー


リクルートが運営しており、一括査定サイトの中でも優良な車・買取会社が提携しています。
中小の提携業者はかなり高値を出してくれるところもあり、高価買取が期待できます。

  



 


最大の評判は楽天ポイントが5000ポイントつくこと。査定額が5000円他より高いのと同じことです。
カーナビやオーディオの購入に使えますね。もちろん、5000円どころではない、車種によっては何十万円の差が査定額で期待できます。